ITコンサルティング

ITコンサルティング

弊社のITコンサルティングは、すこし人事領域にも足を踏みいれる攻めの姿勢で提供します。
デジタルトランスフォーメーション(DX)が話題となって数年たち、ITの利活用はもちろんのこと、ITの利活用を実現するための体制をととのえたり育成をおこなったりの活動にも目が向くようになった現在、以下のお困りごとに似た状況に陥っていませんか。

このようにお困りでは?

  • ITの利活用が大事なことくらいわかるけど、知識も時間もない
  • IT人材を採用したいけど、したあとどう仕事をまかせていくかわからない
  • ITでやりたいことがあるけど、できるのか確認したいし、やるべきか相談したい
  • 広告費の確保じたいはできるけど、やる人材がいない
  • 要するに、都度すり合わせしながら、もうそっちでぜんぶやってほしい

私たちがコンサルティングで大切にしていること

よくあるコンサルタントへの不満が「傍で正論を言うだけで、ほかにはなにもやってくれない」です。コンサルタントにかぎらず、評価ばかりしたがりな人は、わりとどこにでもいそうなものです。
弊社は、クライアントが期待する未来像をえがくとともに、現状把握に重きを置きます。なぜかというと、段階を踏んで改善活動を展開するのが現実策であり、段階を踏まずひとっ飛びでいきなり理想に到達しようとすると、正論を述べて終わりになってしまうからです。物事には優先度や緊急度があり、順序や慣習もあり、ひと筋縄ではいかないものですから、一つひとつ丁寧にほぐしながら進め、クライアントの課題解消に取りくみます。

相談に必要なこと

価格のお見積もりに必要なのは、以下3つだけです。
  • お困りごとの概要説明(口頭でもドキュメントでもかまいません)
  • 月々かけられる予算上限
  • 活動期間や期限
3つだけと言っても、相談しながらでないと決めにくい状況も、きっとあると思います。最初に準備ができないと相談できないわけではなく、ミーティングを通じご要望をあきらかにします(専門用語で「要求定義」と呼びます)。ご相談にのったり軌道修正のためコメントしたりします。 くわしくは以下よりお問い合わせください。