ウェブマーケティング(LP制作+広告運用)

ウェブマーケティング(LP制作+広告運用)

こんな相談が寄せられます。
こういう仕様でシステムをつくってほしいです!toCのサービス展開のため、OEMの開発委託先を探しています。
当の相談者は、つくったシステムをつかって事業収益を得ようとしているんですね。社内利用の業務システムではなく、社外に向けたものを意味します。すると、こう質問します。
「つくったあと、どう利用者を獲得して増やす予定ですか?」「認知拡大とPMFまでそれなりに時間がかかりそうですね。保守にもカスタマーサポートにもブログ運営にもSNS広告にも予算をさく必要があるのでは。とすると、イニシャルだけでなくランニングコストを、どれくらいで想定されています?」
ただ受託開発をおこなえばいい!頼まれたものをつくって終わり!とする単純なOEM契約なら、ここまで申しません。しかし、最終的にはエンドユーザの利益に資するものをつくらないと、委託者(=相談者)に利益が出ないので、受託者(=弊社)との契約もストップしてしまいますから、よい取引が期待できなくなってしまいます。そういった課題意識から、以下のように一気通貫でビジネスを展開するようになりました。
  1. 開発前:ITコンサルティング
  1. 開発中:ウェブシステムやアプリの開発
  1. 開発後:ウェブマーケティング
道筋や方針を整理し、できるだけよいものを開発し、その後の広報活動にも予算が割けるよう体制を構えましょう。もちろん、開発がともなわないウェブマーケティング単体の代行も承ります。詳しくは以下よりお問い合わせください。